共同代表からのご挨拶


(特非)高齢社会をよくする女性の会

理事長  樋口恵子

 

「前人未到の人生一世紀社会の創造を目指して」

(公財)さわやか福祉財団 

会長 堀田力

 

「手を組んで、すばらしい高齢社会を創り出そう」


高連協とは

「高連協」の活動はその名称どおり、社団、財団、NPO、協同組合等のNGO(非政府機関・団体)を「正会員」とする連合組織です。
急激な高齢化進行への対応対策が講じられつつある中で、国連の提唱等に共鳴した関連団体が糾合して、国際高齢者年活動が始まる1998年10月、「高齢社会NGO連携協議会」(高連協)を創設しました。
「シニアの社会参加活動の促進」を目指し、そのための啓発イベントや促進活動としての環境問題取組み、成年後見制度普及(市民後見人養成)、為政者等への提言活動などをしています。
詳しくは、高連協についてをご覧ください。

高齢社会NGO連携協議会事業


1. 政策提言及びそのための調査事業

◎高連協事業に掲げる理念を社会に実現するため、必要となる政策を政策立案関係組織及び一般市民に対し随時提言する。

◎そのため必要な調査をする。


2. 手上げ事業

◎高連協加盟団体が行う事業であって、役員会においてその実施について協力しあうことを適正と認めたものを行う。

 

3. 広報事業

◎高齢者の社会参加に関する高連協及び会員団体の活動を広報する。

 

4. その他

◎高連協の活動及び組織強化に関する意見交換、その他、高連協の管理・運営に必要な活動を行う。

ダウンロード
2022年度事業計画
JANCA_2022_Business plan.pdf
PDFファイル 311.9 KB

10月1日「生涯現役の日」


高齢社会NGO連携協議会は、「生涯現役の日」制定・普及推進委員会の活動を応援いたします。

「生涯現役の日」制定・普及推進委員会は、毎年10月1日を「生涯現役の日」と定め、持続可能で活力ある長寿社会の実現に向け、さまざまな取り組みを応援してまいります。

過去のセミナー


オンラインセミナー「生涯現役の日」2021

第16回 日本応用老年学会大会

生涯、人生の現役で生き抜くために

~あらためてプロダクティブ・エイジングを問い直す~

オンラインセミナー「生涯現役の日」2020

「生涯現役の日」制定・普及委員会

新型コロナウイルスが生涯現役社会にもたらすもの

その課題と展望


お知らせ


2022年7月1日

第1回「樋口恵子賞」募集

老若男女とこどもの幸福な超高齢社会の創造と、これから生まれてくる生命の未来が輝く世界を目指して活動する個人、団体を表彰します。

 

活動事例

  • 高齢者ケアサービス
  • 高齢者のつどいの場づくり
  • 見守りサービス
  • 世代間交流
  • 伝統文化の継承
  • 高齢者のICT活用支援
応募締切り:2022年8月31日(当日消印有効)

2022年2月15日

総会案内

高齢社会NGO連携協議会 2021年度事業報告総会開催のお知らせ

開催日:2022年6月20日(月)13:00~15:00

(Zoom会議予定)

総会成立:議決決済確定

会員活動のご案内


住民主体の地域共生社会の実現に向けてジャンプしよう!

開催日

2022年9月1日(木)~2日(金)

お申し込み

受付開始:2022年5月16日(月)より

会場

グランドプリンスホテル新高輪・国際館パミール

住所:東京都港区高輪3-13-1

最寄駅:JR線・京急線 品川駅(高輪口)

定員・会場参加 1500名 オンライン視聴:3000名
内容

●全体シンポジウム ●分科会(第1部から第3部まで37分科会を予定)

●ポスターセッション(全国からのポスターを展示します)●全体発表会 ●大交流会など


こちらは会員向け専用ページへのご案内です。一般の方はページを閲覧いただくことができません。

パスワードについては、本会より会員様にご連絡いたします。

会員向けお知らせ